毎日のように夢をみていた少年時代
         夢を操作できたならどんなに素晴らしいことだろう
         そんなことばかり考えていた
         ある日 ぼくは突然夢使いになった
         そして夢を操作した瞬間・・ぼくには失望感しか残らなかった

         大人になり人を愛する事をおぼえ
         それがまだ夢の続きだという事に気がつくのに
         そんなに時間は掛からなかった
         人は何故人を愛するのか・・・

         1997年4月
         ぼくは初めてネパールに行った
         ここの人々は皆美しすぎる
         神々の宿る国ネパール・・・
         神は貧しさの代償にここの人々に優しさを与えたのだろうか
         ならば我々は何を失い
         何を得たというのだろうか




          ● 夢使い プロフィール

          サイト名夢使いの眼 ゆめつかいどっとこむ

          本名 : いずみ じゅんぎ ♂
          HN夢使い、izumij、じゅんぎ、本部長、ほーちゃん、お父さん
          現在 : 東京
          出身 : サンタマリア島の龍郷
          生年月日 : 寅年 7月23日
          URL : http://yumetukai.web.fc2.com
          メールyumetukai07@gmail.com




          ■ 趣味

          山登り : 八ヶ岳、北アルプス、丹沢、他
          ネパール : ヒマラヤトレッキング
           : ・ネパール 香港 北京  ・バルセロナ スペイン ローマ
          夢をみること



          ■ ひとこと

          「テキスト」は、これまで書いてきた「くじら浜」を項目毎にまとめたものです。
          そのため日付はばらばらですが、順番に見ていって下さると有難いです。
          感想・ご意見を、ぜひBBSかメールへお願します。




         
           ヒマラヤ・カラパタールからエヴェレストを望む(1998年4月)
         




http://yumetukai.web.fc2.com/ 

inserted by FC2 system